« 東京散歩 | トップページ | 英語の勉強会・東京散歩その2・ジョン・ジョスト監督の映画 »

2012年3月 1日 (木)

2012年に観た映画

今年も、メモとして、忘れないうちに書き溜めていこうと思います。時々追加します。カッコ内は字幕翻訳者さんのお名前です。

源氏物語 千年の謎

ワイルド7

エッセンシャルキリング

ヒミズ

生さぬ仲

聯合艦隊司令長官 山本五十六

詩人の血

J・エドガー

詩人の血

オルフェの遺言

ふたりのヌーヴェルヴァーグ ゴダールとトリュフォー

ドラゴン・タトゥーの女(松浦美奈さん)

セイジ 陸の魚

汽車はふたたび故郷へ

失われた町のかたち

映画美学校ワークショップ修了生による作品群

大鹿村騒動記

マイ・バック・ページ

セデック・バレ 虹の橋

高海抜の恋

トップ・シークレット 味付のりの億万長者

ラブリー・マン

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

超能力者

アーティスト

ドライブ

戦火の馬

アンダーグラウンド

この空の花 長岡花火物語

カリーナの林檎

Short Lah! ロイストン・タン短編集

エリック・クー・セレクション

さあ帰ろう、ペダルをこいで

別離

ミッドナイト・イン・パリ

断絶

メン・イン・ブラック3

ル・アーブルの靴磨き

ファウスト

アリラン

外事警察 その男に騙されるな

歌うつぐみがおりました

ラム・ダイアリー

おとなのけんか

先生を流産させる会

happy-しあわせを探すあなたへ

おおかみこどもの雨と雪

依頼人

ニーチェの馬

・少しおまけ(映画以外のメモ)

2012年に観た美術展

瀧口修造とマルセル・デュシャン展

北京故宮博物院200選

« 東京散歩 | トップページ | 英語の勉強会・東京散歩その2・ジョン・ジョスト監督の映画 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

Nちゃん!コメントの表示がものすごく遅れてゴメンナサイ(>_<)来てくれてありがとう!ファウストはドイツ語だった記憶が…でもとてもうろ覚え。映像もセリフもとても難解で、1回観ただけでは理解できない難しさだった。ニーチェの馬は静かで哲学的で圧倒される感じがあったよ。とても気に入っている映画になった。

久々にお邪魔しました。

ファウストやニーチェの馬が気になるな。ドイツ語で上映されてた?
哲学っぽい?今、哲学に興味がある。
この中で、お気に入りはできたのかな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1102218/43759386

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年に観た映画:

« 東京散歩 | トップページ | 英語の勉強会・東京散歩その2・ジョン・ジョスト監督の映画 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ウェブページ