2017年3月19日 (日)

ヴォドラスキン氏×沼野夫妻

昨日はジュンク堂のトークイベントに行ってきました。
失礼ながらこの『聖愚者ラヴル』は未読なのですが、トークの内容は大変重厚で興味深かったです。(以下一部はFacebookの投稿からの流用です。)

ヴォドラスキン氏のトークはユーモアがありながらも真剣なものでした。
トークの内容は小説に沿ってユロージヴィ(聖愚者、юро́дивый)とはどのような存在か、また氏が研究者をしながら文筆活動を行うことについてや、この小説は中世ロシアを舞台していながらなぜ「歴史小説ではない」とあえて強調したのかなど、様々な話が出ましたが、観客からの質問の「文学の持つ力について」に対する答えが興味深かったです。

文学は人生の教科書ではなく、答えを与えるものではない。問いを投げかけるものだ。
正しく問いかけることは、時に正しい答えを出すことよりも重要だ。答えはそれぞれ一人一人が出すものなのだから。

また政治的立場について聞かれた際に、声を上げる必要があるときはもちろん声を上げる、しかしパブロフの犬になってはいけない、と答えていたのも印象的でした。

1時間半のイベントに対して通訳者2名態勢、お二人ともそれぞれが大変優れた通訳者であると同時に役割分担や役割の入れ替えもスムーズで(日→露が同時で露→日が逐次)、イベント全体としての構成も素晴らしかったと思います。国際交流基金の協力で実現した来日だそうです。



2017年2月25日 (土)

絶賛確定申告中です

2016年は派遣社員+翻訳の兼業状態に戻った年でした。
仕事の面では、鳥取のBeSeTo演劇祭の日中韓合同作品の翻訳に関わることができ嬉しかったです。
それから長い付き合いのある会社が、単価を少しあげてくれました。

写真はちょっと春らしい写真を撮りたいと思い…ひな人形(ミニ)とイチゴです。



2016年12月25日 (日)

メリークリスマス

早いもので今年ももう終わりです。
来年は、とりあえず一度は新HSKを受けてみようかなと思いますが…。

今考えている来年の目標は、
①初の新HSKに挑戦
②知財検定の2級合格
③TOEICのスコア更新
④翻訳の仕事の幅を広げる
⑤放送大学の単位を取る

です。なんか検定関係ばっかりですね…。

今日は旦那さんとおうちクリスマスでした。

2016年12月 3日 (土)

ドリームプレイ『検閲-彼らの言葉-』

Facebookに感想を書いたのですが、大変素晴らしかったためどこかに残しておきたいと思いここのブログにも転記しました。あと上野の写真を数枚追加しました。
終演後には舞台のスクリーンに大きな文字で「朴槿恵退陣!」と出ていました。

ところで入谷の地名を見るといつもなんとなくロシアをイメージしてしちゃうんですよね(それはИлья…)。


以下が転機です。

上野で韓国の劇団ドリームプレイの『検閲-彼らの言葉-』を観てきました。
この前フェスティバル/トーキョーで観てきた『哀れ、兵士』の演出家パク・グニョン氏に対する政府からの助成金辞退強要を題材に、民主主義とは何か、演劇とは何かを問いかける作品でした。
メッセージ性がとても強く、改めて芸術の価値を感じさせてくれる素晴らしい作品だったと思います。
ちゃんとメモしてなくて早くもウロですが最後の方の「(投票率がほぼ半々だった)前回の大統領選で、国民は二つに分断された。文化はこの分断を混ぜ返す。国立劇場は現政権を支持する51%の「良い国民」のためだけにあるのではなく、すべての人のためにある。文化とは本来価値観の入り乱れる地点にある。「政治」という言葉が「策を弄する」という意味ではなく「差異を認める」という意味で使われるとき、政治は少し文化に近づくだろう。私たちは政治的に敏感な劇を上演していく。検閲は無意識的に内面化されたときに完成するのだから。」のセリフは印象的でした(印象的な割には早くもうろ覚えですが…汗)。
『哀れ、兵士』のもじり、「哀れ、公務員!」とい...うセリフがあったり、笑いも結構あって演劇として見てて辛くなくて、そのあたりもすごくうまいなあと思いました。良い作品に巡り合えてうれしいです。







2016年5月14日 (土)

無事に第1回勉強会が開催できました!

無事に第1回中日特許翻訳勉強会(@新宿)が終了しました。翻訳関係、中国語学習関係の友人知人の方々が参加してください、計5名の開催でした。

課題の翻訳文の訳し方の他、翻訳業務全般の話や参考書籍の紹介など、様々な情報交換ができ大変充実した時間を過ごさせていただきました。
今回の課題は機械関係ということだけで結構イージーに選んでしまいましたが、明細書をいろいろ読んで、次はもう少しいいお題を考えられるようにしたいと思います。

写真は参加者の方にいただいた結婚祝いと台湾のお土産です。
皆様ありがとうございました。

いよいよ…

明日は中日特許翻訳勉強会です。

今回のお題は、こちらの請求項のうちの一部分です。
http://google.com/patents/CN103292440A?cl=zh&hl=ja

その他、参考用に何冊か本を持っていこうと思います。

下記は、先日情報科学技術協会というところから購入した冊子です。中国の特許明細書の例などが日本語の説明とともに載っているので、まだあまり明細書を見たことがないという方にいいかもしれません。


↓協会のサイトはこちら
http://www.infosta.or.jp/


分からない点、こういうことが知りたい!という点などを皆様といろいろお話したいと思っています。

2016年5月11日 (水)

随分長い間

口座の整理を放置していましたが、ぼちぼち再開しました。
カードの引き落とし口座の変更、携帯、電気、ガスの引き落とし先カード変更、保険の変更の申込などです。
今年はこれまで使っていた年会費の高いカードの解約を検討しています。節約、節約…。

2016年4月24日 (日)

第二回 日本翻訳大賞授賞式

日比谷の日本翻訳大賞授賞式に行ってきました。
お恥ずかしながら受賞作の『素晴らしきソリボ』、『ムシェ 小さな英雄の物語』はどちらも読んでいない状態で参加したのですが、関口涼子さん、金子奈美さんのお二人の訳者の方のお話がいずれも素晴らしく、本の朗読と音楽も大変感動し、そうだ、翻訳を志したのってこういう気持ちじゃなかったのか…と考えさせられました。
一線で真剣に取り組んでいる人の話は、やはり重みがあると思います。
受賞作も1Fで買えるとのことで、式の終了後に購入しサインをもらいました。


日本翻訳大賞のHPはこちら
https://besttranslationaward.wordpress.com/


下記は日比谷公園の緑、授賞式の閉会の様子、プログラムです。






2016年4月23日 (土)

第1回 中日特許翻訳勉強会のお知らせ

※人数を更新しました。締め切りました。(5/8)
※人数を更新しました。(4/24)

第1回中日特許翻訳勉強会を開催します。
(詳細未定の箇所は今後追記していきます。)

日時:2016年5月14日(土) 13:00-15:00
場所:新宿(代々木寄り)
人数:主催者含め6名(5/8現在で6名のため締め切りました)

内容:
①事前に課題をこちらからお送りし、各自で翻訳
②当日、訳し方の違いや分かりにくかったところ、こういう場合はどう訳すのか?などをお互いに話し合う。
分からない箇所があった人は質問し、知識がある人はアドバイスをするという形式にしたいと思います。課題は、最初は明細書の一部で考えています。分野は検討中です。

参加資格、レベル:特に制限はありません。
特許翻訳の経験がない方でもご興味があり、事前に課題を翻訳していただければ、どなたでも歓迎です。特許独特の書式等は、わからなければ最初は気にしないでいただいて構いません。
参加費は無料ですが場所がカフェなどになった場合飲食代は各自負担でお願いいたします。

申込締切:5月12日(木)(人数が上限に達したため締め切りました。)

注意事項:勧誘や商品の販売、斡旋、異性との出会いなどを目的とした参加は禁止させていただきます(ないと思いますが…)。

その他ご質問などがありましたらコメント欄またはle_jardin_chinois☆yahoo.co.jpまでご連絡ください(☆を@に変換してください)。ご参加をお待ちしております。

2016年4月15日 (金)

通訳案内士試験

オリンピックに関連して通訳案内士の外国語試験免除の条件が増えるとか増えないとか。
http://www.jnto.go.jp/jpn/interpreter_guide_exams/

かなり昔に受験しまして、その時は日本地理がだめで受からなかったと記憶しています。
受験料もお高いし特にガイドを目指しているわけでもないので、その後そのままにしてしまっています。
こうして注目を集めているのを見ると、また受けてみたい気もしますが。

Dsc_1381

写真はうちの近くの夜桜です。

«オンライン英会話

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ